費用はどれくらい?

国内で挙式すると少人数でおこなう家族的なレストランウェディングから、伝統ある大規模なホテルでの挙式まで規模も費用も様々ですが、海外挙式の場合、その規模やかかる金額もさらに幅が広くなるのが特徴です。
二人だけで近場のビーチリゾートでこじんまりと式を挙げるのか、それぞれの両親や兄弟などの親族を招いてゲストハウスを丸ごと借り切って豪華なウェディングにするのかなど、その内容や規模、挙式のタイプによって料金は全く違ってきます。

日本での挙式は挙式と披露宴で平均して300万円程度といわれています。挙式する場所によっても異なりますが70名程度の参加でだいたいこれくらいといわれており、ご祝儀をいただけることを計算すると実出費額は100万円から150万円ほどが平均的だといわれてます。そこに海外ハネムーン費用などを含めるとだいたい200万円弱の準備が平均的なようです。

海外挙式は規模や行く場所によって費用に大きな差が生まれますが、海外ウエディングで人気ナンバーワンのハワイでの挙式は平均で160万円程度といわれています。
ハネムーンを兼ねるので費用面では海外挙式のほうがずっとお得だと考えがちですが、海外挙式を終えた後、帰国し、友人を招いておこなう、いわゆる1.5次会と呼ばれるパーティーを開く場合は、たとえ会費制でも実費がそのぶんかかるし、海外挙式をしたらお土産やショッピングにも意外とお金を使うものです。
そのため費用面で国内と海外どちらかのほうが安くてお得だということは断定できませんが、何を大切にして挙式したいかを考えることがポイントになります。